[記事公開日]2019/11/14
[最終更新日]2020/07/22

【人気カードゲームXENO】家族で楽しめるカードゲーム

スポンサーリンク

先日購入した中田さん考案のXENO(ゼノ )ですが、SNSやYouTuberの方々も続々と動画をアップして、盛り上がってきてますねー。

そんな中、今回我が家の子どもたちもルールを覚えることができ、テンポよくゲームを楽しめるようになってきたのでレポートしたいと思います!

4296AA76-C417-4229-A6E1-1F2BFEF869A3_1_105_c

小学校4年生の女の子と中学校3年生の男の子がいますが、小4の女の子が結構ハマってて、何回もやろう!って言ってきます。

親としては段々飽きてきて、ダルくなったりします。ただXENO(ゼノ )で優勝したら○○とか、脱落したら○○とか、ご褒美と罰ゲームの要素をつけてやるとちょっと盛り上がりましたので、ご紹介します。

ご褒美系

・小袋のチョコなどのお菓子を人数分に分けて、勝者が総取り!

・肩揉み(嬉しいのは大人だけ?笑)

罰ゲーム系

●お手伝いをしてもらう(お手伝 いを罰ゲームにするのはよくないですが・・💦)

・お風呂洗い

・皿洗い

・ごみ出し

・掃除(トイレや玄関など)

とか・・ママが助かるお手伝いがいいですね。

●好き嫌い対策

・コップ一杯の野菜ジュースや牛乳を飲む

・嫌いなものを食べる(野菜や魚など栄養があるもの)

●筋トレ

・腕立て伏せ

XENOは何も考えないと飽きてきますが、心理戦を仕掛けると盛り上がります!

例えば、中田さんは”死神カード”を捨てる際対戦相手に

「捨てたくないのはどちらですか?」

と、心理戦を仕掛けて、相手にプレッシャーをかけています。

こういった心理戦で、相手や自分の性格が見えてくるのも面白いです。

無言でプレイするのではなく、対戦相手の心理をどう揺さぶれるかを考えてプレイすると、盛り上がりそうですね!

 

仲間や同僚たちと、忘年会やクリスマスなどのイベントで景品をかけてやるのもよし、

お正月に家族で楽しむのもよしと、これから更に人気が出そうですね!

コロナで自宅で過ごす日々が増えていますが、カードゲームやボードゲームのようなアナログなゲームをすることで、家族の会話が増えるかもしれませんね。

 

通常版はこちら

 

豪華版はこちら

まとめ

何も賭けなくても楽しいカードゲームXENOですが、マンネリ化した場合は、ちょっとしたご褒美や罰ゲームがあると盛り上がります!

大人同士の場合は、ものまねをするとか、すべらない話をするとか、顔に落書きするとか、色々できますが、家族でアナログなゲームをする場合は中々アイディアが浮かんできません💦

何かいいアイディアがあれば、教えてくださいね^^

中田さんの思惑通り、XENOがどこまで流行るか分かりませんが、スマホ依存で会話が減っている我が家にはいい刺激になったように思います。

学校では習わないようなことを、こういったアナログなゲームを通じて、家族で楽しんで学んでいけたらいいなと思います。中田さん、カードゲーム古事記を作ってください!笑

 

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

読み辛い部分もあったかと思いますが、皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ