[記事公開日]2017/06/07

【超簡単!】子供でもつくれる『おやつラーメン』レシピ!

スポンサーリンク

今回は、我が家の子供たちがハマってる『おやつラーメン』の簡単レシピをご紹介します。

なぜ今更、おやつラーメンなのか?

ベビースターじゃだめなん?

カップラーメンでもいいやん。

深い理由はありません。

我が家の子供たちが、毎日数百円のスナック菓子を、1袋食べても満たされず、次から次へと開け続けるのをみて、

「もっと小腹を満たしてくれて、コストもかからないおやつはないか?」

をコンセプトに開発したレシピになります!(笑)

 

【おやつラーメン 12食入り】

oyatsu_01

新品じゃなく、封を開けた商品の画像を使ってるところが素人っぽいですね(汗)

おやつラーメンはスーパーやドラックストアで198〜298円くらいで売られています。

 

まずは基本のレシピ↓

oyatsu_02

・そのまま おやつや、おつまみにポリポリ!

・マグカップなどに熱湯185cc(1食分)をかけて3分

・お湯215cc(1食分)で卵や野菜など、お好みの具と2分煮込んでラーメンの出来上がり

 

では、超簡単レシピです。

1.準備するもの

・おやつラーメン

・卵

・お湯

・深さがあるどんぶり

・あれば、ネギ・野菜炒め・キムチなど冷蔵庫の残りもの

oyatsu_03

 

2.卵をどんぶりに割ります。

oyatsu_04

 

3.お好みで混ぜます。(私は白身なくなるまで混ぜる派です)

oyatsu_05

 

4.おやつラーメンを入れ、(お好みで)ラーメンの高さくらいまで、お湯を注ぎます。

oyatsu_09

 

5.電子レンジ用のフタか、ラップをします。

oyatsu_07

 

6.電子レンジで1、2分温めます。(500Wで1分半程度)oyatsu_08

 

7.チンしたら、刻みネギや、冷蔵庫の余り物をのせて、よく混ぜて完成!

(画像はキムチを乗せたもの)

oyatsu_11

見た目は悪いですが、食欲をそそるチキン?のいい臭いが・・。

刻みネギを入れると見栄えもよくなり、食欲もそそります。

 




おやつらーめんのおすすめポイント!

・鍋を使わないので、洗い物が減ります。

・ラーメンに味がついているので、調味料は必要ありません。

・スナック菓子よりも小腹が満たされます!

・部活やクラブ前の成長期のおやつとして!

・お子様に教えると、勝手に自分で作って食べてくれるので、親も楽チン!

・冷蔵庫の余り物の処分にも一役買ってくれます!

・300円÷12食+卵代で、1食たったの30円!

・子供だけでなく、大人のおやつとしても活躍!?(笑)



Amazonでも買えるようです




まとめ

うちの息子はサッカークラブに所属していて、夜7時〜9時まで練習しています。

両親とも仕事をしているので、それまでに夕飯を食べさせることもできません。

練習前の肌寒い夜に、あったかいものを安く簡単に、自分で作れる料理はないか?

おやつラーメンなら、3分もあればできますし、コスパにも優れています。

子供たちも、自分から「どうやって作るん?」と聞いてきて、食べるようになりました。

インスタント食品なので、毎日はおすすめしませんが、小腹を満たすにはいいおやつだと思って、ご紹介しました。

スーパーで見つけたら、一度試してみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ