[記事公開日]2017/03/22
[最終更新日]2017/04/03

ジャパネットから早速ダイソンコードレスDC62が届きました!

スポンサーリンク

【本日限り!】にのっかって ジャパネットでダイソンDC62を衝動買いしちゃった!のつづき

昨日の午前中に注文して、翌日の夜にはちゃんと届きました!

恐るべしジャパネット&佐川急便?!

DC62_1

 

早速開封!

通販はダンボール箱を開けるのが面倒ですが、プレゼントのような感覚もありますね♪

ジャパネットのダンボールの中にダイソンの箱が出てきました。

黒い箱の上の小さなダンボールにはおまけのパーツが入っていました。

daison_2

 

おまけたち

daison_option

 

本体が入った黒い箱にはきっちり各パーツが収まっています。

daison_3

 

 

組み立て後のDC62本体と付属パーツ2個

daison_4

 

ヘッド部はジャパネット別注で数cmワイドになっているそうです。

daison_5

 

15個のサイクロン部

daison_5

 

青い部分はフィルターですが、1ヶ月に1回は水洗いをした方がいいらしいです。

daison_5

 

真ん中の突起物を引っ張るんですが、取りづらいです・・。なぜにこんなデザイン?!

dasion_6

 

ジャパネットDC62のレビュー

⑴軽い!

カタログ値は約2kgですが、そんなにあるかな?って思うくらい軽い印象を受けました。

 

⑵うるさい?!

予想はしていましたが、DC22より高回転なためか高音なうるささです(汗)

慣れるとそんなものなのかもしれませんが、夜とか周りが静かだと使いづらいかも・・?!

 

⑶吸引力は良さげ?!

吸引力が変わらない・・ダイソンの売り文句ですよね。

本当にそうなのか?これから検証していきたいと思います。

 

⑷忘れてたこと?!

忘れがちですが、このスティックタイプには掃除機を立てるためのスタンドが付属していません。

収納用ブラケットを壁に固定しなければなりません。

固定しなければならないのに、何故かネジも同封されていません。

「ご家庭の素材に合った4M規格のネジをご用意してください。」

とのこと?!こういう点は不親切ですね〜

ちなみに壁に穴を開けたくない方は、専用のスタンドが販売されていますが、7、8千円します。

 

本体をせっかく安く買えたのに、追加料金を払うのはもったいないので、我が家では壁に固定することになりそうです。

このようにダイソンのコードレスクリーナーには幾つかの欠点があり不満点はありますが、それを超える使い勝手の良さや、吸引力、デザインの良さなどダイソンのブランド力に惹かれて購入されている方も多いのではないでしょうか?

軽くて持ち運びに便利で、コードレスなのに吸引力も強く、排気もきれい

これがDC62を選んだ理由です!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ